BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

資格取得後1年でオリジナルショップをやりました!

2013.07.31
投稿者:okada

 

今回ご紹介する「クローバーリーフ」清水先生は、フルタイムでお仕事をする、1児のママさんです。

そんな清水先生は、昨年今年とオリジナルの母の日期間限定ショップを 大型商業施設でオープンされました。
それだけでも十分すばらしいのですが、
驚くことにそれは資格取得後たった1年でのことだったのです。
どうしてそんなことができたのか、きっかけは?営業したの?などなど、そういった疑問を清水先生に伺ってみたいと思います

 

クローバーリーフオリジナルショップへの道をお話しいたします

 

息子の幼稚園のママ友が、FEJが立ち上がってすぐに資格を取り、販売やレッスンにがんばっている姿を見て「楽しそう!」と思った私。
早速、FEJ資格コースを、ママ友のお教室で受講しはじめました。
そんな私ですが、なんと、その1年後には、 神奈川県相模原市にある大型商業施設「アリオ橋本様」で 期間限定オリジナルショップをオープンさせてしました。
自分自身で営業を行って・・。

 

今思うと、身の程しらずだったかも・・・と汗が出そうになります。

でも、私にもできたんです!

これからお花を仕事にしてみたい、 アレンジメントの販売をしてみたいと考えている方のご参考になればと思い、 私の体験をお話ししたいと思います。

 

「きっかけは・・・」

前述のとおり、2011年3月にFEJにて資格を取得したそのすぐ後、販売コースも続けて受講した私は、その年の4月には伊勢丹立川店にてFEJ代理店として販売させていただきました。

この経験が、後々私に大きなきっかけを与えてくれることになるとは、その時には夢にも思いませんでした。

 

その翌年の2012年の母の日も、私はFEJの催事に参加するつもりでいたのですが、
フルタイムで仕事をしていた関係上、その年はFEJ代理店としての参加は適いませんでした。

 

勝手な話ですが、その当時、FEJ百貨店催事に参加することを前提に、母の日に向けて自分自身の「目標」を立てていました。

・・・その目標とは「母の日にアレンジを100個作りたい、売りたい」と言うもの。

 

百貨店や知人などに、とにかく100個アレンジメントを販売する。
そんな風に目標を立てていたんです。
それなのに、百貨店の催事に出られないということに・・・

「ガーン」(オドロキ)
  ↓ 
「目標達成できない! 」(ガッカリ)

  ↓
「そうだ!オリジナルショップやろう」(ヒラメキ)  

 

これが大きなきっかけです^^;

本当に単純な発想から、私のオリジナルショップへの道は始まったのです。

 

 

「営業は?」


営業といえば男性のイメージが強く(もちろん女性の方もいらっしゃいますが)、どうも苦手・・、という方も多いはず。

私もその一人です。

そんな私ですが、営業しました!がんばりました!
(私を知っている人は、え?本当に営業したの??と思うかもしれません・・)

―本当にこの仕事を成し遂げたい―
そんな風に思えば、人間なんでも出来るものです。

 

とはいえ、営業ノウハウなど全くわからない私です。
とにかく無我夢中で、アリオ橋本のご担当者様に 『プリザーブドフラワーのこと、販売してみたいということ』を精一杯お伝えしました。

 

担当者様と電話やメールでやりとりをずいぶん重ねた後、ついに「直接会って、詳細を聞いてみたい」とおっしゃっていただきました!
この時は、本当にうれしかったです。

 

担当者様がついに「話を聞いてみたい」と言ってくださった決め手、なんだと思いますか。
(私の粘り勝ちというわけでないんです^^)

実はここにはきちんとした理由があるんです!

 

長くなってきましたので、この先はまた明日、お話しさせていただければと思います。

 

クローバーリーフ清水先生 明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験レッスン

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。