BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

アンテナを張っていますか?ステキなお花を見るのも上達への近道です

 

 

よく生徒様に、「どうしたらお花が上達しますか」「センスの良いデザインをつくれません」と相談を受けます。

 

上達には色々な方法があり、いずれにしても日々の努力が大切だと私は思っています。
その中でも、きれいなもの・素敵なものに日々関心を持つ、ということが大切ではないでしょうか。

 

とはいえ日々忙しくしているとなかなかそんなゆったり した時間も作ることができない方もいらっしゃいます。
かくいう私も、ショップ兼スクールを運営しているので、1日閉じこもりで仕事に追われています(笑)

 

普段からそのようなお話しをレッスンでしていることもあり、生徒様がステキな写真をシェアしてくださいました。
「シャングリラホテル東京」のニコライ・バーグマンがプロデュースしている全館ディスプレイです。
hotel[1]

こちらはロビーのウェルカムフラワー。
モダンなデザイン、素敵ですね。

 

こちらの生徒様のお嬢様が「シャングリ・ラ ホテル 東京」で働いていらして、お花好きのお母様の為に季節毎の写真を撮影して送ってくださるのだそう。

hotel2[1]

 

大型の作品、しかも一流ホテルのディスプレイといえば、いわゆる最先端のデザインが採用されていますので、本当に勉強になります。

 

 

素敵な絵画や美術品・街中のお店のおしゃれなディスプレィ。
何でも刺激になります。

人工的なものだけでなく、季節の自然美、豊かな種類の緑が様々に重なりあってそよぐ様子などは、和風のデザインを考える際には、とても参考になります。

 

技術を向上させることも大事ですが、ぜひ感性を豊かに…。そんなことを大切にすること。
それが上達の近道ではないでしょうか。

 

 

「アルベロロッソ」赤木
http://ameblo.jp/albero-rosso/

3FEJ京都試験校「アルベロロッソ

 

体験レッスン

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。