BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

使いづらいユーカリリーフを落ち着かせるワイヤリング方法

2015.10.21
投稿者:okada

 

メイスタイルで行っている、「FEJ販売コース」のレッスンの一部をご紹介します。
ユーカリリーフを使用する時、リーフが開いてしまい、扱いにくいですね。

↓茎にツイスティングを施した場合
このようにリーフとリーフが開いてしまします。

1

 

↓リーフが開かないワイヤリング方法のご紹介
2

リーフを閉じて、U字ツイスティングのU字の部分がリーフにしっかりかかるようにするのがポイントです。

 

↓ツイスティングの頭の部分を曲げ、横から見た写真です。

3

先ほどワイヤリングをしたリーフを正面のローズの下部分に入れると、このように、開花したローズが閉じることなく、アレンジができます。

4

リーフを開かせたくないときは、この方法がお勧めです。
開いたままのリーフを入れる箇所は、違うやり方で、閉じたリーフを入れるか箇所はこの方法がという風に、
場所によって使い分けることができます。

ワイヤリング次第で、リーフも扱いやすくなります。是非、お試しくださいね。

「メイスタイル」 やまだ
http://ameblo.jp/meistyle-rururu/
4

体験レッスン

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。