BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

花の先生は必見「センスがあると思わせる4つのコツ!」会員限定メルマガ配信しました

2016.07.20
投稿者:okada

DSC_0870

フラワーエデュケーションジャパンから、ライセンセス会員様限定でお届けしている大人気メルマガ「マコの部屋」

月に2回のお届けなのですが、担当のマコ講師が体調を崩してしまい、1週遅れての配信となってしまいました。楽しみにしていてくださった方、本当に申し訳ございません(体調はもうすっかり良くなってきていますので、ご心配なく!)

さて、今月のマコの部屋のお題は「センス」。

お花をはじめて自分でデザインを考えなければいけなくなった時、大なり小なり突き当たる壁のひとつであり、デザイナーにとっては永遠の課題と言えるかもしれません。

今回のマコの部屋では「センスの良いアレンジですね」と言ってもらう為に「マコ流センスアップ10の法則」でセンスを磨く10の方法を、「センスが良いと“思わせる”4つの要素」で、手っ取り早く「そう思わせてしまう」をいわば「力技」4つを、それぞれお教えしています。

10+4つの法則とコツをお読みいただくと「へ~、そんな風な考え方もあるんだ。私とは違うなぁ」と思うセンテンスもあるかもしれません。

もしそう思っていただける部分があったなら、まだまだセンスを磨ける余白がある!ということになります。

今よりももっとセンスの良いアレンジメントを作りになりたい!と思っていらっしゃるライセンススクールの方は、ぜひお送りしているメルマガをお読みいただければと思います。

ここでは、皆様へお送りしているメルマガの冒頭部分をご紹介したいと思います。どうぞご覧下さいませ。

マコの部屋7/18号はこんな感じです

「皆様こんにちは。FEJ・CA本部 マコです。

3連休もいよいよ最終日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
ご行楽にお出かけになった方も多いのではないかと思います。
お帰り道はくれぐれもお気をつけくださいませ~。

私はと言えば、先週より夏風邪をこじらせてしまい、しばらく床に伏せておりました。
というわけで、隔週でご案内しておりますマコの部屋ですが、体調不良の為配信が遅れてしまい、大変申し訳ございません。

おかげさまでだいぶ元気になってきたので、一週間遅れでのマコの部屋を配信させていただきます。

今回のマコの部屋は、先日まで開催されていたFEJ資格取得試験の生徒様からいただいたご質問をもとに、「センスアップ」について考えてみました。

センスというものほど曖昧で判断し難いものはありませんが、ひとたび手に入れてしまえば、これほど頼もしいものはありません。

以下、「マコ流センスアップ10の法則」についてまとめてみましたので、是非ご参考になさってみてください。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

FEJCA本部・マコ

「マコ流センスアップ10の法則」

皆様こんにちは。マコの部屋へようこそ。突然ですが、今月は全国で第18回FEJ資格取得試験が開催されておりました。

私は本部試験の試験官を務めさせていただいておりますが、試験を受けに来られる生徒様たちの希望に満ち溢れたキラキラと輝く目を見ていると、自分が花を始めたころの初々しい気持ちを思い出すことができます。

試験では初めてお会いする生徒様と接する貴重な時間を過ごすわけですが、どの回の試験でも生徒様からは決まって次のようなご質問を受けます。

「どうやったらお花のセンスが良くなりますか?」

まだお花を始めたばかりの生徒様にとっては、不安なこともたくさんあることと思いますが、その中でも今後ご自身がセンス良くお花のアレンジをすることができるかどうかを不安に感じられていらっしゃる方が多いようです。

試験は限られた時間の中で行われるため、センスアップの法則については詳しくお話することができません。そこで今回はマコの部屋にてマコ流センスアップの法則についてご説明をさせていただきます。

ライセンススクールとしてまだご自身のセンスを確立されていらっしゃらない方や、生徒様から同じようなご質問を受けた際のアドバイスの一例として、是非ご参考にしていただければと思います。

これは試験でもお伝えしていることなのですが、そもそもセンスとは、ご自身が磨くことによって研ぎ澄まされていくものであり、生まれ持った才能とは種類が違うと私は考えています。

生まれながらにして「IQが高い」「身体能力が高い」「鼻が高い」などは才能と言えますが、磨かれることによって輝きを増すセンスは、ご自身の努力次第で如何様にも変えることができます。

今回のマコの部屋では「マコ流センスアップ10の法則」として、日頃から私が気をつけていることについて具体的な例を挙げてご説明をしたいと思います。

●センスをアップさせる6つの要素

センスを上げるためには、日頃の価値観を変える必要があります。センスそのものというより、ものの見方や価値観を変えることで、結果としてセンスを磨くことができるからです。詳しくは、以下センスを上げるための6つの要素をご参考になさってみてください。

【センスアップの法則その①】知識を集めることで・・・・・・・・・この続きはライセンスメンバー記事でお読みくださいませ!)

about_teacher_pic07-280x280

 

 

 

センスアップの方法は、皆さんお知りになりたいもののひとつかと思います。センスを手に入れるまでは長い道と、それ相応の努力が必要です。

ですが、今回のマコの部屋でご紹介したように、手っ取り早く「センス良い!」と思ってもらえるコツも存在します。

コツを上手く活用しつつ、少しずつ自分の世界やブランドを確立していけば、よりスピード感を持ってご自身の夢を叶えることが出来るかもしれません。

 

体験レッスン

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。