BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

ギフトラッピングレッスン!プリザーブドフラワーボックスにひと手間かける(その1)

2016.11.29
投稿者:fujie

~こちらの記事は、以前会員限定記事としてお届けしたものをリメイクし、画像を追加して新たにご紹介いたします~

dsc_4345

もうすぐ12月。この季節は家族やお友達や恋人にプレゼントを贈る機会が増えるシーズン。せっかく心をこめて作ったり選んだりしたプレゼントなら、ラッピングにもひと手間かけたいもの。ラッピングは商品の価値をさらに高めてくれるで、絶対に素敵なものにした方が良いです。

そこで!今回ご紹介させて頂くのは『紙』で作るラッピング飾りです。

ラッピング飾りを「紙」で簡単に作る方法を3つご紹介いたします。

・くるくる巻いてつくるラッピング飾り
・輪っかを重ねて作るラッピング飾り
・たたんで作るラッピング飾り

贈る側も贈られる側も気分が上がるかわいい飾りの作り方をどうぞご覧下さい。フラワーレッスンのサービスとして12月特別ラッピングと称してつけてあげても喜ばれるかもしれません^^

用意するもの

・紙(お好きな色、材質で大丈夫ですが、なるべく厚みのある紙を用意して下さい薄い紙はシワがよってしまい美しい仕上がりになりません。)
・カッターマット
・定規
・カッター
・のり(ボンド)
・ホッチキス

1)紙をカッターマットの上でカットします

カットする幅のサイズは、5ミリ・1センチ・2センチを基本にします。

幅のサイズはプレゼントの箱などに合わせて調節して下さい。

※下の画像は左から5ミリ・1センチ・2センチになります。

2)カットした紙をのりでつけます

今回使用した紙の長さは30センチです。1センチ幅にカットした紙を3枚つけて約90センチにします。

3)端を指でつまみ、くるっと輪を描くようにループ状にします

ループ部分はお好みのサイズになるまで繰り返してください。
(今回は約90センチにしましたが、もっとたくさんのループを作る場合は紙を付け足して下さい)

※画像は左から5ミリ幅・1センチ幅・2センチ幅になります。

4)指でつまんでいた全ての紙が重なっている部分をホッチキスで止めます

5)同じパーツを二つ作ります

大きさや幅はお好みで変えて、パーツ同士をホッチキスで止めます。

ホッチキスの芯を隠すように紙を巻きます。

ラッピング部分につければ完成です

アレンジメントのケースにつけてみました。

dsc_4354

ゴールドの紙を使ったので、シンプルなアレンジがとても豪華に見えますね。

dsc_4351

幅1㎝×長さ90㎝のヒモをくるくると巻いたものを2つあわせたラッピング飾りの作り方でした。

次は、輪っかを重ねて作るラッピング飾りをご紹介いたします。引き続きご覧下さい。(明日公開!)

dsc_4367

次のページを読む>

明日公開予定です

体験レッスン

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。