BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

息子

2013.08.12
投稿者:fujie
 
息子がまだ小さかった時、私は息子をよくお休みのアトリエに連れていきました。息子を遊ばせながら私は製作の続きをして、
そんな日々がとっても幸せでした。
 これはまだ5歳の頃の息子
息子・・・
可愛かったなあ・・・・
 
小さい子 特有のあの甘い香りの可愛さはもうなくなってしまった、息子たち。
(今はどちらかというと汗くさい)
今、私は、あの世界的に生意気なことで知られている中学二年生の息子と、いたずらばかりで毎日私とバトルしている小学生の息子と日々暮らしています。
先日持って帰ってきた塾のテスト、腰が抜けそうに低い国語の点数だったけれど、数年後にはきっと幸せでいい思い出、、になるはず。
たぶん・・・
 フジエ
体験レッスン

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。