BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

植物標本ハーバリウムとは?

2017.06.23
投稿者:fujie

来月開講のハーバリウムコースについてはこちらをご覧ください。

先日ご案内いたしましたハーバリウムコース、反響が大きく本日もたくさんのお問い合わせをいただきました。お申込みいただいた皆様本当にありがとうございました。

本日はハ―バリウムについてご説明させていただきます。

ハーバリウムとは


「ハーバリウム」とはもともと「植物標本」を指す言葉です。 子供の頃に、夏休みの宿題で押し花を作り額装した標本を作った思い出がある方もいらっしゃるかもしれません^^ ちょっぴりノスタルジックなイメージのハーバリウムですが、私達がご提案するのはそんな植物標本の進化系「液体標本」です。

今までにない、植物を楽しむ新しい方法、それが「ハーバリウム」です。

ハーバリウムの魅力

ハーバリウムの魅力は、瓶に閉じ込めた花や緑の美しい姿をじっくりと見ることが出来ることです。 ハーバリウムオイルに沈んできらきらと輝く花やつぼみの姿はもちろん、カーブした茎が描く曲線、浮かび上がる葉脈の1本1本を楽しむことが出来ます。

瓶は小さめなので、お花の先生であればちょっとだけ残った花材を有効利用出来るのも魅力です。お花が好きな方への贈り物にすれば、喜んでいただけること間違いなしですね。 色違いで作って揃えてみたり、瓶の形を変えてみたり。 ご自宅のインテリアや贈る方のイメージに合わせて、ハーバリウム作りをお楽しみ下さい。

 

ここが違う!FEJ/CAのハーバリム


この新コースをスタートするにあたり、数社の各種メーカー様からのご協力を頂戴出来ることになりました。 実はこれが、皆様どなたでもご存じの一流のメーカー様ばかり。本当にありがとうございました。

ハーバリウムオイルは、ハーバリウム専用に開発された特殊なオイルです。 このオイルと、使う花材の相性や特性、などがあります。 ハーバリウムはネットショップや店頭販売、ワークショップにとても適した商材なのですが、知らないと怖いことがたくさんあることが開発の途中でわかりました。

私達自身も試験に次ぐ試験を行ってきました。 実は、もっと早く皆様にこのコースをご提供することも出来たのですが、安全性を第一に考え、納得できる試験結果が出るまで発表できずにおりました。

テキストはこの研究結果をもとに作成し、この度ようやく「ハーバリウムコース」開講の準備が整いましたので、本日正式にリリースさせていただく運びとなりました。

キャンドルハーバリムをご紹介


コースの中では通常のハーバリウムに加えて、キャンドル機能を備えた「キャンドルハーバリウム」をご紹介いたします。 キャンドルの灯りに映し出されてゆらゆらと揺れる花や影の姿には、普通のハーバリウムとはまた違った魅力があります! 撮影の際キャンドルハーバリウムへ火を灯してみたのですが、炎と花が織りなす美しくて幻想的な姿に思わず見とれてしまいました。

結婚式場の装花にはうってつけですし、いろいろなご提案が出来そうなキャンドルハーバリウム。 ですが、ドライフラワーという燃えやすい素材をキャンドルとして楽しむには、ちょっぴり注意が必要です。

怖い思いをしない為のいくつかのポイントをレッスンでは学んでいただきますので、どうぞご安心下さい。 『ハーバリムだけだと、もしかしたらちょっぴり物足りないんじゃいないかな・・?』そんな思いを持っている方は、ぜひこのキャンドルハーバリウムでお役に立てたらうれしいです。

体験レッスン

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。