BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

敬老の日らしいアレンジメントを簡単につくるコツ

2017.08.23
投稿者:okada

敬老の日には、フラワーギフトを贈る人がとても多いのをご存じでしょうか。

↓こちらの記事で詳しくご紹介しているので、気になる方はぜひお読みくださいませ。
<母の日の次に花が売れる日を知ってますか?2017年の敬老の日はこちら

プリザーブドフラワーギフトは、敬老の日ギフトとして、水遣りの手間が無いことなどからすっかり定着してきたようです。

買うだけなら簡単なのですが、いざ自分で作ってみようかな、と思うと

「あれ?敬老の日とか和風とかって、どんな風にデザインすれば良いのかな?」

「菊を使った方がそれらしいけど、普段使わないから手元には無いなぁ・・」

そんなお悩みから、やっぱり辞めた・・なんてことになりがちです。そこで今日は、普段のアレンジをあっという間に敬老の日風にする簡単テクニックをご紹介いたします。

とっても簡単、変身テクニックのご紹介

和風にしなくちゃいけない、と思うと、どうしてもカゴを使ったり菊を使ったりしなくてはいけないと思いがちです。

もちろん、和風の素材を使えば和風のアレンジは作れますが、普段、よくお友達に作っているような洋風のデザインでも、簡単に和風にすることが出来ちゃうんです。

では早速、そのテクニックをご紹介いたしますね。

まずはこちらのアレンジメントをご覧下さい。

シンプルな花器を使った、ピンクのローズがかわいいアレンジメント。母の日にもピッタリですね。

このかわいいアレンジメントを和風に変身させてしまいます。

作り方は簡単。金や赤、紫などの和風の色のラッピング用紙で花器を包み、組みひも風のリボンを巻くだけです。

いかがですか?一気に和風度がアップしましたよね。

さらに和風の飾りやピックを入れるとさらに雰囲気が和風になります。

あまりかしこまらずに気軽に作れる敬老の日のアレンジメント。

これなら、ラッピングありで和風の部屋に、ラッピング無しなら洋風の部屋にと、どんな場所にも飾っていただけますね。

おじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶ顔が浮かんでくるステキなプリザーブドフラワーギフトを今年は手作りでぜひプレゼントしてみて下さいね。2017年の敬老の日は9月18日ですよ!

 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。