BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

小さなブーケを束ねて作る♪ドライフラワーガーランドの作り方

2018.04.12
投稿者:fujie

ハーバリウムレッスンなどで使わなかった小さなドライフラワーは、どのように活用していらっしゃいますか。

そのままにしておくと、つかわないうちに折れてさらにダメになってしまったり、パッケージのまま劣化が進んで捨ててしまうなんていう話をお聞きします。

かわいいお花やリーフ、使わないで捨てるのは勿体ないので、ドライフラワーガーランドにして飾ってみてはいかがでしょうか。作り方は簡単です!

材料

・お好みのドライフラワーやプリザーブド素材

・タグ等

・ガーランド用のヒモ(今回はコットンヤーン)、ラフィア、麻のシート

作り方

まずはドライフラワーでミニブーケを束ねます。

1)センターの花束

まず、センターになる花束を作ります。

左からマルガリータグラン、ミニバラ(サーモンピンク)、イクソディア

ローズとマルガリータグランを合わせます。長短を付けて変化を出します。

下の方にイクソディアをこちらも長短を付けていれていきます。

根元をラフィアで束ね、余分な茎をカットして出来上がりです。

2)サイドのローズの花束

サイドに入れるローズの花束2つを作っていきます。

左からメタナシア、サリグナム(プリザーブド)、ローズ(サーモンピンク)

サリグナムとローズを合わせ、メタナシアをこの束では下の方に入れます。

ラフィアで束ね、余分な茎をカットして完成です。

これを2つ作ります。もう一つの束は、メタナシアを長くしてみました。

3)サイドのローダンセの花束

最後に、サイドのローダンセの花束を2つ作ります。

左から、麻シート(今回は麻シートリボンを使用)、ローダンセ、カスミソウ(プリザーブド)、アジサイ(プリザーブド)

ローダンセは長短を付けて整え、カスミソウと合わせます。さらに、低めにアジサイをいれます。

麻シートで花束をくるみます。

根元をラフィアで束ね、余分をカットして完成です。これを2つ作ります。

4)ガーランドに仕立てます

出来上がった花束をガーランドに仕立てていきます。

順番はこのように作っていきたいと思います。

左から、サイド用ローズ花束、洋書タグ、ローダンセ花束、センター花束、タグ、ローダンセ花束、サイド用ローズ花束

花束にコットンヤーンを巻きつけてひと結びします。これを、上の順番に進めていきます。

完成です!

花が余るごとに束ねて、花束にして、何束か出来たら、紐に吊るしていけば、ドライフラワーガーランドになります。タグのかわりに、ローズ1本などがガーランドの中に入ってきても、変化がついてステキですよ^^

初心者の方が失敗せずに、かわいいガーランドを作るコツは、色をたくさん使わないこと。

今回のように、色をある程度揃えることで、どなたでも失敗無くかわいいガーランドを仕立てることが出来ます。

かわいいね!とお友達に褒められたら、ひとつ外してミニブーケとしてお土産にお渡ししても喜ばれそうなドライフラワーガーランド。

旬のデザインをお楽しみ下さい。

生花のようなドライ技法を学べる新クラス「ドライボタニカル」もうすぐ募集を締切りです! 

 
 
 
 
 
体験レッスン

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。