BLOG Preserved flower times

「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント 「フラワースクールで生きていく」今なら電子書籍を無料でプレゼント

1日でできる!簡単豪華な髪飾り2つのレシピ【成人式・七五三】振袖に似合う花飾り・和柄リボンの作り方

2017.01.06
投稿者:fujie

成人式や七五三など着物選びの時のお悩みに『着物の色や柄、イメージとコーディネイトできる髪飾りが見つからない』というお声を良くお聞きします。

無いのであれば作ってしまえばよいのですが、難しそう・・・そんな風に思っている方も多いはず。

ですが実はとっても簡単!髪飾りは材料さえそろえば本当に短時間で作ることができます。

そこで今日は、手作り髪飾りのレシピを2つ、造花で作る簡単Uピン髪飾りと、和風布で作る髪飾りをご紹介したいと思います。1日で出来るので今からでも十分間に合いますよ!

レシピその1)造花で作る簡単Uピン髪飾り

まずはとっても簡単な造花で作るUピンの髪飾りの作り方をご紹介します。

●材料

お好みの造花(アーティフィシャルフラワー)、Uピン、フローラルワイヤー、フローラルテープ

造花をワイヤリングする

小菊は#24裸ワイヤーを根本からしっかりと巻いておきます。ワイヤリングの方法はこちらの過去の記事を参考にしてくださいね。
 
 
引っ張て抜けたらNG。しっかりと巻いておくのがコツです。
 
アジサイは、枝の又にワイヤーをひっかけるようにして#24茶色のワイヤーでワイヤリングしておきます。こうすると、ワイヤーが抜けにくいですよ!

●造花をテーピングする

フローラルテープでワイヤーが見えなくなるよう、テープを巻いておきます。

●花を組みます

テーピングした花をひとつにまとめていきます。

整えたら、バラバラにならないようにフローラルテープで巻き留めておきます。

●Uピンを付けます

組みあがった花にUピンをフローラルテープで巻き留めれば完成です。

Uピンにつける場合は、あまり大きなピースだと重さに耐えられません。七五三用や、大きな飾りと追になる補助の飾りなどにお使いいただけるサイズの髪飾りにぴったりです。

レシピその2)和柄の布で作るリボン飾り

次は、和柄の布で作る華やかなリボン飾りのレシピです。こちらはコームに縫い付けていきます。

●材料

・和柄の布2種類(1種類でもOK)
・両面テープ

・お好みのアーティフィシャル(レシピその1と同様にワイヤリング、テーピングしたもの)
・タッセル(金のワイヤーでワイヤリングしワイヤリング部分を隠す為、アジサイの花でグルーを使ってサンドイッチしてかくしておく)
・コーム

●布リボンを作る

和柄の布でベースになる布リボンを作ります。

●両面テープを貼る

まず最初に端の処理をします。

布の左右に、両面に細幅テープを貼り、剥離紙を取って中央に向かって折り返して置きます。

更にその上から、左右に細幅の両面テープを貼ります。

次に上下に縦幅の1/4ずつのスペースを残して、残りの中央のスペースに太幅の両面テープか、太幅がなければ細幅のテープを隙間なく貼る。

このテープが接着芯の代わりになるので、スキマがあるときれいなリボンに仕上がりません。

左右の両面テープを貼っていない部分を中央に折り返します。

同様に、もうひとつの布も処理をしておきます。

●リボンの形に整える

2種類の布を重ね、中央にギャザーを寄せてリボンの形にして、裏で縫い留めておきます。

●造花を組みます

その1)のレシピと同様に、花を組んで一つにしておきます。

タッセルは、あえて長めにつけておくことで、髪につけた時にゆらゆらと揺れてかわいらしいですよ。

●コームに付けます

花の茎を、コサージュの幅にカットし、糸で巻きつけてしっかと縫い留めます。
今回はわかりやすいように白糸ですが、実際には黒か茶色の色で。

●完成です

おわりに

レシピその1のUピンの髪飾りと、レシピその2のコームの髪飾りは、成人式であれば両方つけることで、より華やかになりますし、挙式であればさらにUピンの数を増やすことで、かなり豪華な髪飾りにすることができます。

材料さえあれば工程はとても簡単!あっという間に作れますし、作り直しもささっと出来ます。

お式で手作りの髪飾りを付けて華やかに装えば、感動的なお式をより思い出深いものにしてくれるのではないでしょうか。

これから成人式を向ける皆様、どうぞステキなお式になりますように、心よりお祈りしております!


 

 

 

 こちらの記事もオススメです
 
体験レッスン

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
@fujie_okamura
@fujie_okamura

Living in Tokyo / floral designer

フラワーエデュケーションという花協会で花の楽しさを伝えています。古くて美しいもの、手作業の心躍る時間が大好きです。